2020/08/23

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月23日(日)

2020年(令和02年)気温26℃、湿度53%、晴。

藻岩山山頂展望台より■北方向(札幌市街)■今日は観光客が多くて、展望台は密状態。全天周カメラを設置するのに空きがなくて困りました。空いた時を見計らって、急いで撮影して、とっとと下山してきました。

2020年(令和02年)気温26℃、湿度53%、晴。 藻岩山山頂展望台より■北方向(札幌市街)■001■やっといつもの場所が空いたのでいそいで撮影。 - Spherical Image - RICOH THETA

そんなわけで、撮影したのはこのワンカットのみ、でした。

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/08/22

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月22日(土)

気温26、湿度37%、晴。

北方向(札幌市街)■爽やかな山頂。観光客と登山客が半々の賑わい。空はもう秋の気配。

2020年(令和02年)●気温26、湿度37%、晴。 藻岩山山頂展望台より■北方向(札幌市街)■002 - Spherical Image - RICOH THETA

南方向(札幌岳)

2020年(令和02年)●気温26、湿度37%、晴。 藻岩山山頂展望台より■南方向■登山客と観光客が半々の賑わい。 - Spherical Image - RICOH THETA

コロナ騒動も収束には至らず、秋も引き続き自粛継続か?

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/08/16

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月16日(日)

気温26℃、湿度67%、曇

200816002

駐車場から見た展望台は雲の中、ほとんど見えない。

Dscn3435

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

北方向の360度画像■札幌市街■案の定、展望台からは下界は雲でほとんど見えませんでした。

藻岩山山頂展望台より■2020年08月16日(日)■気温26℃、湿度67%、曇 北方向■札幌市街■002 - Spherical Image - RICOH THETA

南方向の360度画像■どちらを見ても、下界は雲の中。ちょっと幻想的な風景画見える頂上でした。

藻岩山山頂展望台より■2020年08月16日(日)■気温26℃、湿度67%、曇 南方向■一面の雲で何も見えない。トンボがたくさん飛んでいた。 - Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月15日(土)

気温28℃、湿度70%、快晴。少し蒸しているが南からの風が心地よい。ロープウェイが無料なので、市民が大勢上ってきていた。登山者はわずか。

南方向■空は秋の雲も見える。

藻岩山山頂展望台より■2020年08月15日(土) 気温28℃、湿度70%、快晴。 南方向■風が少し強いので、気温と湿度のわりには涼しい。 - Spherical Image - RICOH THETA

北方向■札幌市街

藻岩山山頂展望台より■2020年08月15日(土) 気温28℃、湿度70%、快晴。 北方向■001■札幌市街 - Spherical Image - RICOH THETA

北西方向■石狩湾

藻岩山山頂展望台より■2020年08月15日(土) 気温28℃、湿度70%、快晴。 北西方向■石狩湾 - Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/08/09

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月09日(日)

気温24℃、湿度67%、曇。

昨日と似たような天気。駐車場から見た展望台はガスっている。これも昨日と同様。

空気はとても澄んでいて、普段あまりはっきり見えない南側の牧場が画のように見える。 

Dscn3397

最近は【山ガールブーム】の影響か、女性登山者が多い。

Dscn3396

子どもたちがステージの上で楽しそうに踊っていたので、思わずシャッターを切りました。

Dscn3393

Dscn3392

Dscn3391

北方向に広がる札幌市街。久しぶりによく見えた。

Dscn3390

北西方向の石狩湾。

Dscn3389

風速は4~5メートルくらいか。空には様々な雲が入り乱れ、南東から北西に流れていました。

Dscn3387

積雲も風に流されて、かなりのスピードで移動。人物越しに見える風景は、ちょっとシュール。

Dscn3384

撮影:Nikon COOLPIX

---------------------------------------------------------

8月8日(土)の北方向(札幌市街)の360度画像

2020年08月08日(土)■気温24℃、湿度58%、曇。 藻岩山山頂展望台より■北方向(札幌市街)■002 - Spherical Image - RICOH THETA

8月9日(日)の北方向(札幌市街)の360度画像

2020年8月9日(日)気温24℃、湿度67%、曇。 北方向(札幌市街)■風がけっこうあって、雲が南東から北西に次々と流されていきます。台風一過のように見晴らしがとても良い。 - Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/08/08

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月08日(土)

気温24℃、湿度58%、曇。

駐車場から見た頂上は、薄っすらと雲がかかっていた。頂上につく頃にはかかっていた雲はなく、見通しは良好。ただ、周囲の1,000m級の山々は雲に覆われていました。

 

北方向(札幌市街)

2020年08月08日(土)■気温24℃、湿度58%、曇。 藻岩山山頂展望台より■北方向(札幌市街)■002 - Spherical Image - RICOH THETA

南方向

2020年08月08日(土)■気温24℃、湿度58%、曇。 藻岩山山頂展望台より■南方向 - Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/08/03

藻岩山の頂上展望台から■2020年08月02日(日)

気温27℃、湿度61%、ほぼ晴。

昨日と同様の晴れの気持ちのいい天気。湿度が少し高いけれども、風が少しあって気持ちがいい。今日も早めの時間に駐車場に。日差しが樹木に遮られる南側の林間コースを登り始める。

北方向(札幌市街)■手すりに設置したカメラを珍しそうに観ていたおばさんに、こんなふうに写るんですよと見せたら、びっくりして喜んでいた。

2020年(令和02年)■気温27℃、湿度61%、晴のち曇。 藻岩山山頂展望台より■北方向002(札幌市街) - Spherical Image - RICOH THETA

南方向■樽前山、恵庭岳、札幌岳などの山々は頂上あたりが雲に隠れています。

2020年(令和02年)■気温27℃、湿度61%、晴のち曇。 藻岩山山頂展望台より■南方向■樽前山、恵庭岳はよく見えない - Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/08/01

藻岩山の頂上から■2020年08月01日(土)

気温27℃、湿度49%、ほぼ晴。

以前の北海道の天気は、梅雨前線が北上して【蝦夷梅雨】などと洒落た天気名で本州と変わらない鬱陶しい年が多かったです。しかし今年は本来の北海道らしい天気で、雨の日はあるものの1日か2日で、あとは清々しい夏の天気が続いています。今日も暑くなりそうだったので、早めの登山をしてきました。

北方向(札幌市街)■早い時間のせいか、観光客が少ない。

2020年(令和02年)■気温27℃、湿度49%、快晴。 北方向(札幌市街)■その2 - Spherical Image - RICOH THETA

南東方向■樽前山、恵庭岳に少し雲がかかっていて見通しがよくありません。風がもう少しあると快適なんですが。

2020年(令和02年)■気温27℃、湿度49%、快晴。 南東方向 - Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

2020/07/28

藻岩山山麓の自然■オオサンゴソウ・セトガヤ・ヤマアジサイ他

26日にいつもの藻岩山に登ってきましたが、時間に余裕があったので、下山しながら山麓を散策してきました。

オオサンゴソウ■今が盛り。山麓のアチコチに群生しています。

200726001

それにしてもクドい配色と感心します。

200726002

ピークをすぎると花びらが徐々に垂れていき花芯が目立ってきます。なにか露骨な印象だなあ。

200726003

しぶとく嫌われ者のセトガヤが、あわれ蔓性の植物に絡め取られています。

200726

こちらは4本一緒に絡め取られています。まさに弱肉強食の世界。

200726002_20200728055301


フジバカマ■地味だけど気になる野草

200725_20200728055301

ウワミズザクラ■赤い実が鮮やか。すっぱくて食べられません。(黒く完熟したものをリキュールに漬けて果実酒にするそうです)

200725_20200728055401

ホザキナナカマド■蜂が群がっているので白いふわふわの花がゆれて、黄色の実がポトポト落ちていました。

200725

おまけの写真■ホザキナナカマドの実が落ちたところを何気なく見たら、アリが大わらわで蛹をくわえて運んでいました。巣の移動か、別の巣から盗んできたのかも。

Dscn3284

※オオサンゴソウとフジバカマは、このブログをご覧になったプラさんが教えて下さいました。特にオオサンゴソウは数年前からガザニアと間違った名前で覚えていました。プラさん、ご指摘ありがとうございました。

画像をダブルクリックすると拡大できます。

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2020/07/27

藻岩山の頂上から■2020年7月25日(土)

気温25℃、湿度68%、晴。

前日と似たような天気。少し蒸していますが雨が降る様子はありません。昨日と同じく、樹間コースよりも風通しの良いウサギ平の尾根裾を登りました。今日は午後1時より、Jリーグ【札幌対横浜FM】の試合中継があるので、その時間に帰宅できるように早めの登山開始です。さすがに早い時間のためか駐車場はいつもの半分くらいの数。

南方向■札幌市街■風がもう少しあると快適。観光客多い。

- Spherical Image - RICOH THETA

北方向■札幌市街■太陽にひかりの輪(日暈:ひがさ、にちうん)がかかっています。ウィキペディアで調べてみましたら【低気圧の温暖前線の前方には暈を発生させる巻層雲や巻雲などが存在し、暈は低気圧の接近に伴って発生することが多いためである、と同時に低気圧の接近による大気の引き込み現象により風が弱くなるために暈が出現しやすくなる】そうです。巻層雲や巻雲がきれいです。

- Spherical Image - RICOH THETA

---------------------------------------------------------

画面左下の【◉THETA】の文字をクリックしてください。専用のページに移動でき、さらにいろいろな操作ができます。

---------------------------------------------------------

撮影:RICOH THETA V

| | コメント (0)

より以前の記事一覧