2019/11/08

窓辺の花■菊

大きなものでも直径2センチ前後。薄いももいろの小ぶりな菊です。窓の向こうの冬枯れの風景を背に、ちょっと華やかな彩りを加えています。この菊の名前はわかりません。ご存じの方、いらっしゃいますか。

191109

 撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/10/01

窓辺の花■秋明菊の不思議

我が家の庭は、夏からの花は散って、秋明菊が咲き乱れています。

191001

この花、少し変わっていて、高く伸びた花茎の上に大柄な花をつけますが、ガクはなく、茎の途中からさらに数本の茎が放射状に伸びてそれぞれに蕾をつけます。中央の花が盛りを過ぎた頃、まわりの蕾が次々と開いてきます
まるで、中央の大柄な花が母親で、小さな蕾たちが子供のように見えます。【母さん、安産、子沢山】^^;

190930

当分、窓辺の花は秋明菊で賑わいそうです。前のジャム瓶は口が広すぎて生ける花がだらしなくなるので生ける器も替えました。これは、元シャンプーの入れ物。

 190930_20191001152501

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/09/27

窓辺の花■八重の秋明菊

温度22.6℃、湿度44%、快晴。穏やかな秋の一日。庭の秋明菊を見たら、紅色の八重の秋明菊がたくさん咲いていた。
5本ほど摘んで、壜に仲間入りさせてみた。白の秋明菊は花びらにふれると、ホロホロと落ちる。

190927

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/09/25

窓辺の花■秋明菊

今、我が家の庭をはじめ、近所の庭でも紅や白色の秋明菊が咲き乱れています。今日は白色の秋明菊を少し多めに摘んできました。撮影は朝の6時、窓ガラスが曇っていました。窓を開けたら風が冷たい。気温は11.9℃


190925

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/09/21

窓辺の花■コルチカム (イヌサフラン)

庭の日陰にコルチカム (イヌサフラン)が咲きそろっていました。アヤメ科のサフランとは別種。球根はジャガイモに似ていて、間違って食べると嘔吐、下痢、皮膚の知覚減退、呼吸困難などの症状がでる毒草。

190921
撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/09/16

窓辺の花■190916■ハナトラノオ

なるほど、虎のしっぽに見えなくもない。花びらはかわいらしい。

190916002

190916001

| | コメント (0)

2019/09/13

窓辺の花■ホウズキ

庭に咲いている花が少なくなって、摘むものがありません。しかたがないのでホウズキをカットしてきました。

ガラス瓶に活けて、気がついたのですが、てっぺんに小さな白い花が開いていました。
Dscn2439 

ホウズキの花って、初めて観たと思います。花びらには産毛のようなものが、、、。

Dscn2436

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/09/05

窓辺の花■コスモス■09月04日

秋明菊の蕾が固くて咲きそうもない。寂しいので、咲き残っていたコスモスを追加してみました。

190904

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/08/28

窓辺の花■秋明菊

 名に【菊】とついていますが、アネモネの仲間だそうです。

我家の庭では、秋口に咲く花です。ほとんどがまだ蕾でしたが、咲き始めた二輪も摘んできました。

地味で寂しげで興味を惹かない花でしたが、こうしてガラス瓶にいけると、なかなか可憐です。肉厚と思った花びらもグラデーションの調子だったようです。

Dscn2350_20190828085601

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)

2019/08/20

窓辺の花■ラン+ヒメヒオウギスイセン■8月20日

盛夏が過ぎて、庭に咲く花も少なくなってきました。取り合わせとしてはどうかなと思いながら、ラン(詳細名は不明)も摘んできました。

色味ではヒメヒオウギスイセンに負けているので、せめて彼女を真ん中に。宝塚の舞台のような、かな?

190820

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

| | コメント (0)