« 01月15日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月16日が命日)】※敬称略 »

2021/01/15

鉛筆画■キャンディ■001

久しぶりに【光モノ】を描きたくなり、前から描いてみたかったキャンディの包み紙に挑戦します。以下が写真原版。

Photo_20210115085001

【影】や【反射】や【折れ線】が複雑に混在しているので、デッサンは諦めて【原画】をトレースをします。

001_20210115085101

002_20210115085101

細部を描きはじめると、どれが【影】なのか【反射】なのか【折れ線】なのか、わからなくて、じっと原画を観察する時間が長くなります。

003_20210115085101

あまり原画を見つめていたのでチカチカして涙目になり、適当なところで切り上げて一応線画を完成させました。しかし、これだけ細かいと彩色の際には苦労しそうな予感。

004_20210115085101

ところで板タブレットを買い換えました。今まで使用していた【deco01】のタブレットの接続部分が接触不良で度々断線します。それで【Deco Pro M】を購入しました。これにはグラフィックソフト【ArtRage5】を無料でダウンロードできます。これで【ArtRage5】も取得出来るなんてとても嬉しい。これはお得。どちらも【macOS High Sierra】に対応しています。

以下が【Deco Pro M】です。

Xppen-deco-pro-medium

以下が【ArtRage5】です。以前のバージョンとの違いは始めたばかりなので違いはよくわかりませんが、描き心地は相変わらずスムーズ。

Artrage001

WEBに掲載されている作品を見ると、本格的な油絵や水彩画にも適しているような印象です。

A0d7c8bb21aa567b8a8d50e5b657261e

この油絵風の肖像画、絵の具の混ざり具合、盛り上がり方は実際の油絵と見間違うほどです。

Images

さて、タブレットもソフトも追い追い細部をチェックしていきますが、とりあえずは【キャンディ】を描くココロだあ。

--------------------------------------------------------

ペイントソフト:ArtRage5

ブラッシツール:鉛筆・消しゴム

ペンタブレット:Deco Pro M (XP-PEN社)

|

« 01月15日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月16日が命日)】※敬称略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 01月15日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月16日が命日)】※敬称略 »