« 01月22日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月23日が命日)】※敬称略 »

2021/01/22

鉛筆画■キャンディ■002と、少年達■001

前回、描いた線画です。

003_20210122083001

細かな部分の影と陰の境などを書き入れていきます。

004_20210122083001

描いても描いても、キリがない。ひと休みしてちょっと考えました。訳の分からなくなった線画は適当に切り上げて、細かなところは彩色をしながら加筆していけばいいのか等々、グラフィックソフトの画面を眺めながらグダグダと考えました。このグラフィックソフト【ArtRage5】のツール説明を少し。

左上が参照している写真原版です。拡大・縮小・回転ができます。

左下がツール(描く道具類)。

右上が描画画面の拡大・縮小・回転させます。

右中がレイヤー。

右下がカラーピッカー(様々なカラーチャートに切り替えられます)。

005_20210122083101

さて、線画を切り上げて、彩色を始めます。赤色からです。まずは薄いトーンから徐々に濃くしていきます。

006_20210122083101

007_20210122083101

008_20210122083201

この作業も飽きた!ここまで濃く描く必要があったのか。気がつけば、一番薄い赤色よりも濃く描いている。今日は迷ってばかり。思い切って彩色作業を中断する。

009_20210122083201

以下が見本の原版写真です。

Photo_20210122083501

気分転嫁に本棚からヘイゼル・ソーンさんの【風景の中に人を描く】を取り出して、パラパラと眺める。鉛筆画のように神経質なストロークでなく、サッサーと描いてみたくなりました。

71jafftaxnl

中に収録されている少年たちの絵が気に入って、ちょっとデッサンすることに。水彩画を鉛筆でデッサンするなんて、ちょっと滑稽だけれで、これも気分転換のため。面倒なのでトレースをせずに画をみながら直接デッサンすることに。

001_20210122083401

今日は少しグダグダな日でしたが、少年の絵をデッサンしていたら、少し気分がよくなってきた。

--------------------------------------------------------

ペイントソフト:ArtRage5

ブラッシツール:鉛筆・消しゴム

ペンタブレット:Deco Pro M (XP-PEN社)

|

« 01月22日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月23日が命日)】※敬称略 »

鉛筆画・鉛筆デッサン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 01月22日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月23日が命日)】※敬称略 »