« 鉛筆デッサン■バナナ ■001 | トップページ | 【昭和だった人たち(10月03日が命日)】※敬称略 »

2020/10/02

【コアシナガバチ】の巣さびしくなりました。

6月以来、観察してきたコアシナガバチの巣がさびしくなりました。

女王蜂ともう一匹。働き蜂か、あるいは新しい女王蜂の母と娘だけの二匹だけになりました。巣をよく観察してみたら、まだ白いフタなままの育児室がありました。

Dscn3512

幼虫のまま成長できなかったのか、もしかしたら寄生虫に食べられたかなあ。※ネットで調べたら、マダラトガリホソバ?という寄生蛾がコアシナガバチの巣に産み付けた卵が、寄生虫に成長して幼虫を食べるらしい。蜂の世界も、なかなか大変です。

今朝、巣を覗いたら女王蜂が一匹で巣の上をウロウロしていました。まだ蜂にならない幼虫の心配をしているのか。

Dscn3509

--------------------------------------

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX 

|

« 鉛筆デッサン■バナナ ■001 | トップページ | 【昭和だった人たち(10月03日が命日)】※敬称略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉛筆デッサン■バナナ ■001 | トップページ | 【昭和だった人たち(10月03日が命日)】※敬称略 »