« 09月11日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(09月013日が命日)】※敬称略 »

2020/09/11

鉛筆デッサン■玉葱 ■005

前回やり直しのためバツをつけた画です。

024_20200911150301

このやり直し作業は最初からではなく、【影】のリ・スタートです。

こうしたケースでは、過程をその都度保存しているので、修正を決意した時点で、どこからでも、何度でも描き直しができます。これがリアルな描画であれば、癇癪をおこして絵筆でぐちゃぐちゃの線を描き込むか、キャンバスを切り刻むところでしょうか。グラフィックソフトはこの点で大いに利便性を発揮します。

013_20200911150501

陰部分を描く前に、線画のレイヤーを複製しておきました。

014_20200911150501

玉葱本体の【影】部分と本体の枠線を消しゴムツールで消しました。これで玉葱本体のみのレイヤーができたことになります。これを【陰】レイヤーと名付けます。

015_20200911150501

調子を見るために【影】レイヤーを重ねて表示させ、【陰】レイヤーに再び鉛筆ツールで【陰】を描き加えていきます。さきほど消したはずの玉葱本体の輪郭線が見えるのは【影】レイヤーのモノです。【陰】を追記するのにガイドとして利用します。最終的には【影】レイヤーの輪郭線も消すつもりです。

017_20200911150601

 

018_20200911150601

 

019_20200911150601

 

020_20200911150701

 ほぼ【陰】を描きました。二度目なので比較的短時間で描くことができましたが、けっこう疲れました。今日はここまで。

 次回は前回挫折した問題の彩色です。【影】と【陰】を分離して描くことで輝くような玉葱を表現できるのでしょうか。

021_20200911150701

撮影した玉葱の写真【原画】

Photo_20200814083401

--------------------------------------------------------

ペイントソフト:MediBang Paint Pro(フリー版)

ブラッシツール:鉛筆ツール・消しゴムツール

ペンタブレット:deco01(XP-PEN社)

|

« 09月11日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(09月013日が命日)】※敬称略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09月11日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(09月013日が命日)】※敬称略 »