« 01月11日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月12日が命日)】※敬称略 »

2020/01/11

鉛筆デッサン■スプーンとフォーク■001

とんでもないモノのデッサンを初めてしまった。ここまで整えるまで何度も描き直し。全然、輪郭が完成しない。

001_20200111064101
 フォークの輪郭がとても難しい。金属物はシャープさが表現できないと、、、フォークは後にしてスプーンを先に仕上げることに。

002_20200111064101
 

今回の発見、薄い色から描くと後から濃い色が乗りにくいことがわかった。ワンコのときは薄い色(細い線 4)で描き重ねても、濃色にはならなかった。実際の鉛筆デッサンでもHで描いた後はBが乗りにくいことがあったように思う。だとすると、このグラフィックソフトも、そのようにプログラムされているのか。そうだとすると、凄いな。
 003_20200111064101

ともかく、一番濃い色から描き始める。少し楽しくなってきた。※ちなみに、線のサイズが1から4がH、5以上がFやBに相当するのかも。

ペイントソフト:MediBang Paint Pro(フリー版)

    ツール:鉛筆

ペンタブレット:deco01(XP-PEN社)

|

« 01月11日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月12日が命日)】※敬称略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 01月11日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(01月12日が命日)】※敬称略 »