« 12月25日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(12月26日が命日)】※敬称略 »

2019/12/25

Kayさんの昆虫たち■ヘビに似た毛虫

【解説文の直訳】※すこし意味不明なカ所があります。 エクアドルのプヨ近くのアマゾンの熱帯雨林からのヘビ飛行機のトリプトレムス、スフィンガ科のヘビに似た毛虫。 邪魔されると、このスフィンクスの幼虫が膨張し、最初の体の部分の下側を露出させ、黒い目と光の反射でさえ蛇の頭を模倣します。 時には、トカゲや鳥などの捕食者を阻止するためにヘビのように攻撃することもあります。 それにしても、けったいな擬態ですねえ。顔の部分だけ強面。人間の目からは、微笑ましい頑張り屋さんに見えます。

|

« 12月25日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(12月26日が命日)】※敬称略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月25日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(12月26日が命日)】※敬称略 »