« 11月27日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(11月28日が命日)】※敬称略 »

2019/11/27

Kayさんの昆虫たち■オオヤスデ

【Giant Millipede】の解説を直訳しました。
このハンサムでカラフルなヤスデは、エクアドルのアマゾンの熱帯雨林で撮影されました。 ヤスデには実際には「千足」はありませんが、これには約160足あり、他の足には最大750足あります。 ヤスデは無害な害虫であり、枯れた植物を食べ、ほとんどの体節に2対の足があります。 対照的に、肉食性のムカデは痛みを伴う咬傷を負わせることができ、セグメントごとに足のペアを1つだけ持っています。 ヤスデが脅かされると、柔らかくて脆弱な下面を保護するために、渦巻き状に丸くなります。 化石の証拠は、ヤスデが陸上で最初に生きた動物に属していることを示唆しています。
手乗せしたら、モゾモゾ規則正しく動く脚の動きが、くすぐったそう。^^;

|

« 11月27日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(11月28日が命日)】※敬称略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月27日の【昭和の出来事】 | トップページ | 【昭和だった人たち(11月28日が命日)】※敬称略 »