« 10月01日の【昭和の出来事】 | トップページ | モイワ山のテッペンから■190929 »

2019/10/01

窓辺の花■秋明菊の不思議

我が家の庭は、夏からの花は散って、秋明菊が咲き乱れています。

191001

この花、少し変わっていて、高く伸びた花茎の上に大柄な花をつけますが、ガクはなく、茎の途中からさらに数本の茎が放射状に伸びてそれぞれに蕾をつけます。中央の花が盛りを過ぎた頃、まわりの蕾が次々と開いてきます
まるで、中央の大柄な花が母親で、小さな蕾たちが子供のように見えます。【母さん、安産、子沢山】^^;

190930

当分、窓辺の花は秋明菊で賑わいそうです。前のジャム瓶は口が広すぎて生ける花がだらしなくなるので生ける器も替えました。これは、元シャンプーの入れ物。

 190930_20191001152501

撮影:コンデジ■Nikon COOLPIX

|

« 10月01日の【昭和の出来事】 | トップページ | モイワ山のテッペンから■190929 »

窓辺の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10月01日の【昭和の出来事】 | トップページ | モイワ山のテッペンから■190929 »